WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

結婚する前に話し合っておくべきこと5つ

Categories: ウェディングコラム | Tags: | by

結婚をするということは、付き合っている時とは違い、お互いの家族とも付き合っていかなければなりません。

これから一生付き合っていくので、結婚する前にいろいろなことを話し合い、お互いに理解を深めておくと良いでしょう。そこで今回は、結婚前に話し合っておくべきことをご紹介します。

1、金銭的なこと

discussion_before_marriage

二人で新たな家庭を作っていく上で、とても大切なことがお金の問題です。

結婚するにあたって、今の時点でのお互いの収入や貯蓄額、そして借金の有無を確認しておくのが良いでしょう。
また、二人で生活を始めるとなると、住居費用や引越し費用、家電、家具などを揃えていかなけでばなりません。そうなると相当なお金がかかってきます。

ある程度、お互いの金銭面の把握ができていることで、スムーズに新しい生活に入ることができるので、お金の話をすることはとても大切になります。

また、これから二人で生活していくにあたり、何に費やして、何を削るかなどの話し合いも必要です。

[ スポンサードリンク ]

2、子供について

二人が子供を持つことについてどういう考えを持っているのかを確認しておきましょう。

いつごろ欲しいと思っているのかによっても、結婚後の働き方や貯蓄などが変わってくることがあります。
また、女性は子供が生まれると、これまでとは同じように働けないこともあるため、子供が生まれてからの働き方についても話し合う必要があります。

子供のことについて考えると同時に、金銭面や仕事のことなどについても話し合うことができるため、とても重要な議題となります。
共働きのスタイルと専業主婦のスタイル、どちらがいいのかなどを話し合うことが大切です。

3、家族について

お互いに家族や両親に対してどのような考え方なのかを把握しておく必要があります。相手の状況によっては、のちに同居をしなければならないこともあります。

また、親については、今は元気でものちに介護が必要になってくることもあります。
もともと家族環境や育った環境は違うので、お互いを分かりあうため、事前に話し合っておく必要があります。

4、お互いの仕事について

discussion_before_marriage

最近は共働きの夫婦が増えています。結婚をするタイミングや妊娠、出産を機に仕事を休んだり、辞める女性が多いですが、お互いの収入やこれからのライフプランに合わせて仕事についても話し合っておくと良いでしょう。

男性においては、転勤などがあることもあります。これからのライフプランを立てながら計画していきましょう。

5、自分の時間について

discussion_before_marriage

付き合っている期間は独身なため、ふたりの時間もひとりの時間も存分にとることができますが、結婚するとなると、自由な時間が少なくなるイメージがあるかもしれません。

しかし、一日の中で家庭にいない時間は、それぞれの時間となり尊重し合わなければなりません。趣味などは、どの程度まで許されるのか、など話し合っておくと良いでしょう。

Follow Us