WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

結婚準備をロマンティックにする5つの方法

Categories: ウェディングコラム | Tags: | by

結婚式の準備を進めるにあたって、面倒くさいということが楽しくないにつながり、ケンカになったり雰囲気が悪くなってしまうことがあります。一生に一度の結婚式、もちろん準備も一生に一度なわけで、ふたりで仲良く、楽しく、ロマンティックに過ごしたいものです。

そこで、ケンカなどになりやすい結婚準備期間を素敵に過ごせるアイディアをご紹介します。

1、ディナーデート

結婚準備期間は、時間にせかされることも多く、二人の時間やお互いがゆっくり過ごせる時間が少なくなりがちです。時間に余裕がなくなると、二人の雰囲気も悪くなりやすいですが、たまに気分を変えて、デートにいってみましょう。

いつものデートではなく、少し贅沢してみるのがポイントです。高級レストランのディナーに出かけて、普段の忙しく時間に追われることを忘れてみましょう。少し気分を変えるだけで、また新しい気持ちで準備に取り掛かることができます。

2、母校へいってみる

romantic_before_marriage02

披露宴の準備をすることで、昔の自分を思い返したり、まわりの友人たちや両親へ感謝の気持ちを再確認できるいい機会となります。これを機会に、自分の母校や地元などに戻り、昔の仲間を思い返したり、思いを馳せたりと素直な気持ちになることができます。

また、そこへ彼女や彼を連れていくことで、昔の自分を知ってもらうことができ、連れてきてもらった彼女や彼も、昔の姿を想像でき、素敵な気持ちになるでしょう。

[ スポンサードリンク ]

3、エステに通う

エステでは結婚式前に、ブライダル専用のコースなどが設けられていますが、実は新郎となる彼もいっしょに通えるプランがあるエステが多いのです。

エステといえば、女性がするものと思われがちですが、顔のむくみやヒゲの処理など、実は男性も結婚式に向けてエステに通うと効果抜群なのです。また、エステでは心身共にリラックスでき、また新たな気持ちで準備に取り掛かることができます。

4、エンゲージメント写真を撮る

romantic_before_marriage03

普段の二人らしい、デートのような感覚で撮ることができるエンゲージメント写真。結婚準備期間で、ついつい頭が結婚式のことでいっぱいになってしましますが、気分転換を兼ねてエンゲージメント写真を撮ることをおすすめします。

二人の大切なスポットに行ったり、自然に囲まれるシチュエーションなど、様々な場所で写真を撮ることで、気分転換になります。また、これらの記念に撮ることができた写真を結婚式でのウェルカムボードやプロフィール写真などに使うこともできるので、ぜひ結婚準備期間のよい思い出として、エンゲージメント写真を撮ってみましょう。

5、手作りアイテムを作る

結婚式で使えるアイテムを二人で協力して作ってみましょう。ウェルカムグッズや披露宴中に使うアイテムなど、作れるものは無限大です。ゲストとお揃いのコサージュやアクセサリー、手作りのプチギフトなどは、ゲストにも喜んでもらえ、二人だけでなくゲストも素敵な思い出となります。
二人でいろんなアイディアを出して、ゲストが喜ぶ顔を想像しながら作ってみましょう。

まとめ

結婚式の準備期間は忙しく、何かと険悪になってしまいがちです。意識的に気分転換できるように心がけましょう!

Follow Us