WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

Photo:Cat Mayer

2016年のラッキーカラーで開運ウェディング

Categories: ウェディングコラム | Tags: , | by

自分たちらしい結婚式をするためには、テーマやテーマカラーが必要になってきますね。
二人の好きなカラーを選んだり、好きなキャラクターを選んだり、テーマにするものは様々ありますが、2016年のラッキーカラーをテーマカラーとしてみるのはいかがでしょうか。

ラッキーカラーは、その年の運気の流れにうまく乗ったり、災いを効率的に避けるようにする役割があると言われています。

ドクターコパさんによると、2016年のラッキーカラーは、ラベンダーゴールドだそうです。それぞれのカラーの特徴や意味をご紹介するとともに、ウエディングで使えるテーマカラーやアイテムなどをご紹介いたします。

白・ホワイト・White

風水において白色は、全ての運を清めてアップさせる色とされています。どんな色と合わせても調和し、活気にあふれた健康的でポジティブな方向に導いてくれるカラーでもあります。

また白色は、結婚式においても一番代表的なカラーですので、なんの違和感もなく、結婚式で白色を使うことができます。

白色を使ったコーディネートには、会場全体を明るくしてくれ、純白をイメージすることもできるため、清楚で上品な会場を作ることができるはずです。

また、白色はピンク色と組み合わせて使うと、恋愛面でさらに運気がアップするそうなので、結婚式ではぜひ使ってみたいカラーですね。
会場内のテーブルクロスやナフキンを白色に統一したり、卓のお花を白色をメインにするのも素敵なアイディアです。
どんなアイテムにも取り入れやすいカラーですので、ふんだんに白色を使ってみるとよいでしょう。

[ スポンサードリンク ]

薄紫・ラベンダー・Lavender

2016年においてラベンダー色は、生活の中の厄や不運を跳ね返す色と言われています。また、風水でもラベンダー色は相手に高貴で上品な印象を与えることができるようです。

結婚式においては、ラベンダー色はやわらかなイメージがあるので、テーマカラーとしても使いやすく、オリジナリティー溢れる結婚式を作り上げることができそうです。

ラベンダー色を使うアイディアとしては、テーブルクロスやお花だけでなく、デザートなどにも取り入れて、可愛らしく、かつ斬新なものとしてゲストに提供できればいいですね。
マカロンタワーやケーキポップ、カップケーキなどにも取り入れてみてはいかがでしょうか。
可愛らしくて、印象に残る結婚式になるはずです。

金・ゴールド・Gold

ドクターコパさんによると、ゴールドは運のタイミングをつかむ色だそうです。ほかの風水学的に見てもゴールドは金運に直結したり、成功のイメージが湧きやすかったりするため、チャンスを引き寄せるカラーが強いようです。

signature_color02_2
Photo:Nom & Malc

結婚においては、金運も大切ですし、新たな夫婦生活を送っていくためにはいろいろなチャンスを引き寄せていくことが大切ですね。
そのため、結婚式でも使えるウェルカムボードをゴールドをベースにしたものなどにして、入口からゴールドで華やかにしていくといいでしょう。

signature_color
Photo:zoe.wang

また、そのアイテムたちは結婚式が終わっても、部屋に飾ったりして、インテリアとしても使うことができるので、ぜひゴールドを使ったアイテムを取り入れてみましょう。

まとめ

2016年のラッキーカラー〈白〉〈ラベンダー〉〈ゴールド〉は、どれも結婚式で取り入れやすいカラーで、この3色をベースに会場づくりをしていくと、きっと運気が上がる素敵な会場になるはずですね。

結婚式でのラッキーカラーで、新郎新婦だけでなく、来てくれたゲストにも幸せが訪れるように、プチギフトなどのアイテムにラッキーカラーを取り入れてみるのもいいでしょう。
これらのカラーを結婚式のテーマカラー選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

Follow Us