WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

少人数ウェディングだからこそできるパーソナライズな演出アイデア

Categories: ウェディングコラム | Tags: , | by

少人数ウエディングでは、ゲストとの距離が近くアットホームな雰囲気で温かな結婚式やパーティーができます。
通常の結婚式では、ゲストひとりひとりと写真を撮ったり、話をするのも時間が取れずに大変ですが、少ない人数の場合、割とゆっくりした時間をとることができ、しっかりと感謝の気持ちやお礼を伝えることもできます。

今回は、このような少人数ウエディングだからこそできる演出のアイディアをご紹介します。

ペーパーアイテムなどに特別感を出す

通常、招待状や席順表、席札などは、名前などを変えただけで一気に印刷されているものが多いですが、少人数の場合、メッセージを添えたり、手作りや手書きで仕上げるのにもそれほど負担がかかりません。そのため、オリジナリティー溢れるものを作ることができます。

ひとりひとりに合ったアイテムをチョイスするのもいいでしょう。

[ スポンサードリンク ]

新郎新婦がゲストを紹介する

small_wedding
Photo:kris krüg

通常では、親族紹介などはあったとしても、ゲストを紹介することはあまりありません。

しかし、この日集まった新郎新婦にとっての大切なゲストを思い出やちょっとしたエピソードを添えて紹介してみてはいかがでしょうか。親族や友人同士の仲も深まります。

ビデオレターを流す

人数が多いとなかなかひとりひとりへメッセージを送ることは難しいですが、少人数だと時間もかからず、ほかのゲストもそれほど退屈にならずにメッセージを送ることができます。

余興やゲームをみんなで楽しむ

通常は友人たちやグループになって余興をしてもらいますが、ゲスト全員で楽しめるゲームをするのはどうでしょうか。周りのゲストとも交流ができ、みんなで盛り上がることができます。

引出物をひとりひとりに合わせる

ゲストが楽しみにしている引出物ですが、みんな同じ物を頼むのが一般的で、引出物によっては要らないものになってしまうことも多いものです。しかし、ゲストひとりひとりの必要としているもの、ゲストに合ったものなど、ゲストを思い浮かべながらをチョイスしてみてはいかがでしょうか。時間はかかりますが、記念になる一品になること間違いなしです。

また、引出物を手渡しできるなら、どんな気持ちで選んだのかなどを話しながら、渡すとさらに喜んでもらえるでしょう。

Follow Us