WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

海外の新しいトレンド「ボーホー」ウェディング

Categories: インスピレーション&アイデア | Tags: , | by

ボーホーウエディングとは?

そもそもボーホーウエディングのボーホーとは、ボヘミアン×ニューヨークのオシャレ街であるソーホー地区を掛け合わせてできた造語で、エスニック柄などとレトロな要素を混ぜて作られたファッションスタイルのことをいいます。

ボヘミアンという言葉は、自由奔放に生きるという意味を持ち、カリフォルニアの女性を中心にこのファッションスタイルが広がり、既成概念にとらわれず、ヒッピー風やレトロチック、エスニックをミックスしたスタイルが流行っています。

ボーホースタイルが広がっている中、注目されているのが、ボーホーウエディングです。
伝統や習慣など形式にとらわれず、新郎新婦もゲストも自由でカジュアルなスタイルで楽しむことができる結婚式。アットホームで開放的な空間を作り、2人だけのオリジナルな結婚式が人気を集めています。

[ スポンサードリンク ]

ブームのきっかけは?

ボーホースタイルのブームのきっかけは、ケイト・モスとも言われています。ケイト・モスは、世界で活躍するスーパーモデルで、今ではデザイナーとしても活躍しています。2011年に執り行われたケイト・モスとジェイミー・ヒンスの結婚式。普段の着こなしやライフスタイルも世界中の女の子の憧れと言われるほどのケイト・モスなので、2人の結婚式は、世界中から注目されました。

そんな中、この日ケイト・モスが選んだドレスは、繊細なレースが施されたヴィンテージのドレスです。美しいラインと透け感のあるドレスは女性らしさを存分に引き出したもので、世界中の花嫁たちが注目しました。

ボーホーウエディングの花嫁スタイルは?

boho_wedding
Photo:Tetsumo

透け感のある素材や繊細なレース素材を使ったボヘミアン風のドレスは、どこか温かみを感じるデザインが多く、アットホームでリラックスした空間を作り上げる結婚式にぴったりです。

boho_weddingPhoto:Ronda
boho_weddingPhoto:Faylyne

ドレスだけではなく、ヘアーや小物もボーホースタイルを上手に取り入れ、こなれた感を出しましょう。ヘアーは、ゆるく巻いたり、あえてふんわりまとめたり、ゆるく編みこんだり、きっちりしすぎず、抜け感を出すのがポイントです。

また、バンド風のヘアアクセサリーや花冠を使うと、一層ボーホースタイルに近づきます。小物に関しては、ネックレスやピアスだけでなく、ヒールをブーツに替えたり、ビジューが施されたサンダルに替えたりして、少し正統派から崩したスタイルにすることで、リラックスムードのボーホースタイルを作ることができるでしょう。

boho_weddingPhoto:Tetsumo

パーティースタイルは?

ボーホースタイルウエディングでは、とにかく自由で自然体でいられるスペースにするのがポイント。ガーデンスタイルで、布やレースなどを使って挙式会場を飾り付けます。
また、海辺でキャンドルを灯しながら、あたたかいムードの中での挙式も素敵です。

ボーホーウエディングスタイルでは、自然にあるものすべてが材料となり、装飾することで、2人だけのオリジナルウエディングスタイルが完成します。

今人気のドリームキャッチャーを使って、会場を装飾したり、テーブルコーディネートも自然のものを使うだけで、ぐんとボヘミアン感がアップします。

リラックスできる空間で、形や習慣にとらわれないスタイルを作ることで、自然にゲストの笑顔も溢れ、素敵な結婚式になるでしょう。

Follow Us