WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

Photo: Dan and Lulu get Married via Flickr

ゲストの子供の頃の写真を使った推測ゲームーウェディングゲームアイデア

Categories: インスピレーション&アイデア | Tags: | by

挙式が始まる前のウェルカムスペースで過ごす時間は意外と長いものです。ウェルカムスペースには、ウェルカムボードや新郎新婦の写真を飾るカップルは多いですが、それもすぐ見終わってしまいますよね。そこで、待ち時間もゲストが退屈せず楽しく過ごしてもらうため、簡単なゲームを用意してみてはどうでしょうか?

今回は、ゲストの子どもの頃の写真を見て、誰が誰かを当てる推測ゲームを紹介します。

用意するもの

・ ゲストの子どもの頃の写真
事前に写真を集めるときは、趣旨を説明しても良いですし何も言わずにサプライズとしても面白いですね。
・ 写真を貼付けるボード
式のテーマやウェルカムスペースの雰囲気に合わせたものを選びましょう。

ゲームの進め方

photo_wedding_game

用意したボードにゲストの子どもの頃の写真を貼りつけ、ウェルカムスペースに置きます。写真の横には幼い頃のあだ名などを書いても楽しいでしょう。ボードには「この写真はゲストの子どもの頃の写真です。誰が誰かを当てましょう!」という説明を書いておきます。これで準備は完了です。

このゲームで式までの時間、ゲストは写真を見ながら友人と思い出を振り返り楽しめますし、大人になってからの友人や親族は、小さい頃の意外な姿を見て会話がさらに盛り上がるでしょう。同時に、新郎新婦の昔からの友人は、子どもの頃に新郎新婦と一緒に遊んだ思い出を思い返し、様々な経験を経て二人が大人になり結婚式を迎えたことを改めて素晴らしく思うでしょう。

まとめ

挙式が始まる前の時間は、二人の幸せな瞬間を見る直前とあってゲストはとてもワクワクしています。その時間を単なる「待ち時間」とするのではなく、ワクワクした気持ちをさらに高められる楽しい時間にしましょう!

Follow Us