WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

新郎の衣装

新郎の衣装は、タキシードかスーツになります。衣装は花嫁のウェディングドレスに合わせた色やデザインのもので、グルームズマンの衣装と同じか、区別するため異なったデザインのものを選ぶことができます。

タキシードの場合はレンタルもできるので、ほとんどがレンタルタキシードになりますが、もちろんタキシードを購入することもできます。これらは少なくても3ヶ月前までに予約をしましょう。

タキシード or スーツ

多くの新郎が悩むところが、タキシードにするかスーツにするかではないでしょうか。一生に一度の結婚式なので、タキシードでビシッと決めたいという人もいれば、一度きりなので、今後も使えるスーツを購入して結婚式で着たほうが良いという人もいます。

これらは好みの問題になりますが、結婚式の全体のイメージを崩さないのであればスーツでも問題ありません。最近はカジュアルな結婚式が増えてますので、実際に海外でもスーツで結婚式をされた人は数多くいます。要は本人に似合っているかどうかで、スーツでも似合っているものをきちんと着こなしていれば、着慣れないタキシードに”着られている”よりは良いです。

ただ、やはりマナーにうるさい人もいるので、気にするような人がいるようならタキシードを選んだほうが無難でしょう。また、フォーマルな結婚式の場合はスーツは失礼にあたりますのでタキシードにしましょう。

衣装を購入するかレンタルするか迷ったら

新郎の衣装はレンタルか購入しますが、タキシードの場合はたいていレンタルにするようです。お店によってさまざまですが、レンタルの場合、購入するより10~30%ほどの費用でレンタルできます。しかし、安いものほどサイズが合うものが少なかったり、着心地が良いものがなかなか見つからなかったりします。しっくりくるようなものだと値段もそれなりのものになります。

または、タキシードもしくはスーツを購入することもできます。年に何度か結婚式などのフォーマルなパーティーに出席する機会があるなら、これを機会にフォーマル用の衣装を購入しても良いでしょう。

またこれらの衣装に合った、タイや靴なども揃えます。レンタルの場合、セットで含まれているか、別途取り扱いがあるはずです。

[ スポンサードリンク ]

新郎のブートニア

新郎は結婚式で胸にブートニアを身につけます。新郎のブートニアはグルームズマンのものよりも特徴的で、多くの場合花嫁のブーケと合わせたスタイルのものが選ばれます。

関連:新郎のブートニア

タイ

新郎のタイは、ネクタイかボウタイ(蝶ネクタイのこと)を選びます。これらはタキシードかスーツかによって合わせるものが変わってきます。タキシードの場合、伝統的にボウタイを着用しますが、ネクタイを着用することもできます。これらはグルームズマンと同じか、新郎だけデザインや色を変えたものを着用することができます。

タキシードをレンタルする場合、靴もレンタルできます。タキシードに合わせた靴をレンタルすることができますが、履き心地が合わない場合は靴を購入することもできます。これらは全て予算や好みによって変わってきます。

その他

その他に衣装として揃えたほうが良いアイテムはこちらです。

  • シャツ
  • カマーバンド又はベルト
  • ベスト
  • カフスボタン及びスタッド
  • 靴下
  • 腕時計

ネットで購入 / レンタルできる衣装はこちら

しあわせ創庫
靴まで付いたフルセットでタキシードが低価格でレンタルできます。往復送料無料でクリーニング不要。サイズも豊富です。

蝶ネクタイ専門店【Bowties.jp】
世界中から集めた沢山の蝶ネクタイ(ボウタイ)の他、アスコットタイ、ビンテージネクタイ、ボータイ、サスペンダー等も取り扱っている、日本初の蝶ネクタイ専門店。

Follow Us