WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

叩いて壊して賞品ゲット!海外の結婚式で「ピニャータ」が人気!

ピニャータとは、メキシコや中南米が発祥のカラフルな「くす玉人形」のことです。中にお菓子や小さなおもちゃを入れてロープで吊るして子どもたちが順番に棒でたたいて壊します。壊れたピニャータの中から落ちてくるお菓子やおもちゃを取り合う楽しいゲームです。子供の誕生日や結婚式などに行われることが多いです。

海外のウェディングでは、このピニャータがトレンドになってきています。最近では特に結婚式用にオシャレでかわいくアレンジし、装飾や演出として取り入れるカップルが増えてきています。

ピニャータの由来

ピニャータは、メキシコからアメリカに伝わり、現在は誕生日やハローウィンなどの子どもが集まるイベントで楽しまれています。元々は、可愛い姿に化けた悪魔(ピニャータ)を棒で退治する厄除けの意味を持っており、子供達の成長を祈るイベントだそうです。

[ スポンサードリンク ]

どうやって手に入れる?

日本では海外と異なり、ピニャータを購入できるお店は少ないですが、インターネットで入手することができます。もちろん自分でDIYで作る事もできます。

ピニャータの作り方

ピニャータは自由にお好みで作る事ができます。デザインや素材を工夫し、世界にたった一つのピニャータを作ってくださいね!

  1. 大きな風船やビーチボール、段ボールやお菓子の箱等で好きな形の土台を作る
    ※紐を付ける場合は、後からではなくこの時につけると抜けにくい
  2. ①に新聞を何重にも重ねて貼る
  3. 乾かす
  4. ポストイットやカラフルな短冊、折り紙などで好きに飾り付けする
  5. 乾かす
  6. 中にお菓子を入れれるように、 土台の中に何か入っている場合は取り出す
    ※風船は割る、ビーチボールは空気を抜く等
  7. お菓子や小さなおもちゃを入れて完成

ピニャータのデザイン

ピニャータのデザインは、ロバや星の形のものが伝統的に多いですが、キャラクターや動物の形のものなど、いろんな形のものがあります。ウェディング用のピニャータには、ウェディングケーキやハート、ウェディングリングの形のピニャータなどが人気です。

pinata03
PHOTO: Heather Trujillo by One Love Photo
pinata04
PHOTO: Heather Trujillo by One Love Photo

大人用にカスタマイズ!

ピニャータの中に入れるものは、叩いたり落ちても割れない安全なものを選んでください。子ども用にはお菓子やおもちゃがオススメですが、もちろん大人用にアレンジもできます。プラスティック製の小さなリキュールボトルや、他のお菓子と一緒にディスニーランドのチケットを入れておくなど、もらってうれしいものを入れておくと良いでしょう。

まとめ&ポイント

ピニャータは会場に飾るだけでも存在感抜群でかわいいですし、演出として使えばさらに盛り上がること間違いありません!一生に一度の大切な結婚式を、ピニャータでカラフルにかわいく飾り、ゲストと一緒に楽しめる最高の時間にしましょう!

Tags:

Follow Us