WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

優しい光が幻想的!海外ウェディングで人気の「ランタン」の演出!

PHOTO: Reuns

海外ウエディングで行われる「ウェディングランタン」とは、結婚式の演出のひとつで、光をモチーフにしたものです。チャイニーズランタン(chinese lantern)やスカイランタン(Sky Lantern)、ウィッシュランタン(Wish Lantern)とも呼ばれ、夜空にランタンを浮かべる際に、願いを込めて飛ばします。ナイトウエディングやガーデンウエディングにおすすめの演出です。

ランタンと聞いて、思い浮かべるのは、映画「塔の上のラプンツェル」や台湾のランタンフェスティバル、タイのコムローイ祭りなどではないでしょうか。夜空に浮かぶあたたかなランタンの光は、とてもロマンチックなムードとなり、新郎新婦2人を祝福するには、ぴったりの演出となります。

新郎新婦だけでなく、参加しているゲストも一緒に参加できるため、より一層一体感が生まれ、ゲストを楽しませることができ、オリジナリティー溢れる結婚式になるでしょう。

[ スポンサードリンク ]

ウィッシュランタンの魅力!

魅力はなんと言ってもその美しさです。夕暮れや夜空にランタンを飛ばすと、ランタンの明かりが夜空一面に広がり、とても神秘的で美しい瞬間になります。また、その美しい瞬間を写真におさめる事が出来る点も人気の理由の一つです。新郎新婦にとってはもちろん、ゲストにとっても忘れられない一枚になるでしょう。

さらに、新郎新婦だけでなく、ゲストも一緒になって二人の幸せを祈りランタンを飛ばすので、新郎新婦とゲストとのつながりをさらに強くしてくれるでしょう。また、ランタンの火の温もりから、そのつながりの温かさも同時に感じる事ができるのではないでしょうか。

結婚式でランタンを飛ばすには?

海外では、実際にランタンを飛ばす演出をしている結婚式があります。主に屋外で行われ、ガーデンウエディングなどでは、効果的な演出となります。夜空に浮かぶランタンをバックにした記念写真は、写真映えして、とてもいい思い出になります。

ランタンはいろんなショップで購入することができ、形や大きさ、ランタンの色など様々な種類から選ぶことができます。また、手作りすることもでき、2人だけのオリジナルなランタンを飛ばすことで、さらにロマンチックな演出になります。

しかし、日本では場所などの問題で、実現するのは大変かもしれません。ですが、アイディア次第では、ランタンを空に飛ばさなくても、屋内で光をモチーフにした素敵な空間を作ることができます。天井から様々な種類のランタンをつるして明かりを灯したり、床にランタンを並べて、2人が通る道を作ったりと、ランタンを使った色々な演出をすることができます。

電球の色を変えたり、ランタン自体にも色をつけることで、幻想的な空間を作り出すことができます。キャンドルや花、いろんなデコレーションアイテムとコラボレーションさせて、新郎新婦二人が好みの会場を作りましょう。

まとめ&ポイント

海外とは異なり日本では結婚式場の事情で、ランタンを飛ばす事が難しい場合も多いでしょう。その場合は、ランタンを会場にデコレーションをするだけでもとてもロマンティックな雰囲気を演出することができます。ランタンの持つ温かな火の光に包まれて永遠の愛を誓う。とても素敵ですね!ぜひ皆さんも結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか?

Tags: ,

Follow Us