WEDDABROAD

世界中のカップルのリアルウェディング&ラブストーリーが読めちゃう!

フォトブースを知らせる「Photo Booth」サインのテンプレート

Categories: 海外サイトのウェディング素材 | Tags: , , | by

最近では結婚式にフォトブースコーナーを用意するカップルが増えましたね!いろいろなプロップスも出てきて、より楽しい写真を撮れるようになりました。
さて今回は、フォトブースの案内などに使えるサインを作ってダウンロードができるサイトをご紹介します。

こちらのサインは、自分で好きな色を選んで、名前や日付まで入れることができます。
何種類もある色の組み合わせや名前を入れることによって、自分たちだけのオリジナルのサインができちゃいます。

ダウンロード

制作&ダウンロードは、下記サイトからできます。
ダウンロードは無料です。

[ スポンサードリンク ]

m_photobooth02

操作方法

カラーは21色から選べて、新郎と新婦の名前と日付、3ヶ所の色と矢印の向きを変えられます。

選択ヶ所はこちら

  • Border Color: 線の色
  • Large Text Color: 「Photo Booth」の文字と矢印の色
  • Small Text Color: 名前と日付の文字の色
  • Arrow Direction: 矢印の向き(右か左)
  • Bride’s Name: 新婦の名前
  • Groom’s Name: 新郎の名前
  • Wedding Date: 13.05.11 などでOK

※名前はローマ字で入力してください。
色の選択は右の表示されているカラーチャートの下に書いてある色の名前をプルダウンメニューから選びます。

入力が終わり、「CREATE PRINT」のボタンを押すと、ポップ画面で「Your download has been created. Clic “OK” below to save the image to your download folder.」と表示されます。

一瞬びっくりするかもしれませんが、これは「あなたのダウンロードは作成されています。ダウンロードフォルダに画像を保存するには、以下の「OK 」のボタンをクリックしてください。」という意味なので、安心して「OK」をクリックしましょう。

フォルダを選択して保存します。
これで、自分が設定したフォトブースサインがpng画像で保存されます。

もちろん矢印はフォトブースの方向を指すようになるので、配置場所なども考えて選ぶようにしましょう。左右両方のパターンをダウンロードしておいてもいいですね。

その後は、好みの厚紙や画用紙などに印刷して切り取り、ひもなどを付けて吊るせられるようにすればOKです。
当日はフォトブースの案内サインとして吊るして使用します。

画像が思ったようにいかなかった場合は、色を変えてみたりして何度もダウンロードできます。
納得いくまで選んで作ってくださいね!

Follow Us